一般歯科 口腔外科 親知らず でお困りの方(東京都 渋谷区 代々木)



インプラント(人工歯根)は、失われた歯の箇所に埋設して、噛む機能を回復させる治療法です。
但し、症例によっては適応できない場合がありますので、個々のケースにおいて慎重な診査を必要とします。(特に上顎の場合、上顎洞(左右お鼻の穴の空洞)の存在によって、充分な骨の厚みを確保できない場合があります。その他の理由を含め、当医院では、状態を正確にお伝えした上で、適応をお勧めしないケースがあります。


治療ケース1

写真0085
左下の小臼歯一本にインプラントを埋め込みます。

写真0059
その上に人工のかぶせ物を装着します。これによって両隣の歯を削らずに噛む機能を回復させていきます。

治療ケース2

写真2112
インプラント体3箇所を埋め込み、加えて天然の歯1本を利用します。

写真2113
セラミックのかぶせ物を装着したところです。

治療ケース3

写真0240
右上の前歯にインプラント体を埋め込み、左上の天然の歯と一緒にかぶせ物を準備します。

写真0648&写真0645
2本一体で、かぶせ物を装着します

copyright:2005S.Kikuchi Dental Surgery all rights reserved.